© Copyright KEIWAI LTD. All Rights Reserved.

特徴

3Dプリンタ用遠隔制御ソフト

Neonite-Clise

 当社の3Dプリンタ向けソフトウェアの第一弾となる本製品は3D プリンタをネットワークプリンタとするソフトウェアです。

小型Linux端末に搭載されたサーバソフトが3Dプリンタの制御を行い、必要に応じてパソコンのクライアントソフトからサーバの操作を行います。

ネットワークプリント機能

 3Dプリンタの制御はサーバ端末が行うため、プリント中はソフトを起動しておく必要はありません。

専用のクライアントソフトをインストールしたパソコンからプリントサーバに接続できるため、現在お使いの複数台のパソコンから3Dプリンタを操作することができます。 オフィスなどに設置された1台のプリンタを複数人で共有する際に、専用のパソコンを用意する必要はありません。

機能拡張

無線LANやカメラモジュールを接続することができます。 インターネットを通じて遠隔地からの監視や操作が行えるため、時間を要する造形物でも安心してプリントできます。 また3Dプリンタに追加したセンサの情報取得や制御など、特殊な用途にも対応できます。

Please reload